日時 : 2019年10月26日(土)18:00~20:00

会場 : 福島県郡山市 「中華料理・珍満」

主催 : 浄土真宗本願寺派北海道教区 重点プロジェクト実行部会

協力 :  NPO法人みみをすますプロジェクト、根本塾

 

夜はほっこり同窓会です。

2013年の冬休みからスタートした親子保養「ほっこりプロジェクト」は今年の夏休みで12回目を数えました。

同窓会は2017年から行っていますが、保養の時に出会って仲良くなったお母さん同士、子ども同士の楽しい再会の場でもあるので、皆さんとても楽しみにしてくれています。今回は台風被害の影響で少人数になると思っていましたが、申し込みがどんどん増えて栃木県からの親子さんも含め全体で42人(北海道からは10人)と大盛況でした。

参加者を代表して昨年冬に家族参加されたお父さんからもご挨拶をいただきました。ほっこりに参加した人達それぞれが宿泊した北海道のお寺の方達と親しくなれているこのご縁に感謝していること、道中のフェリーの中で参加者同士が仲良くなって色々な悩みも話し合えることが大切だと感じていることなどをお話しいただきました。

北海道東部の根室半島に近い別海町の本覚寺さんでは、ほっこりプロジェクトとは別に単独で郡山市の根本塾の中学生たちを夏休み保養で受け入れています。今年の夏に別海にやって来た男子中学生と住職の加藤さんは嬉しい再会の夜になりました。

みみすま企画で札幌にやって来た根本塾の中学生達は今は高3受験生です。同窓会には参加できませんでしたが、差し入れのお菓子をとても喜んでくれました。郡山市内も被災して今は大変ですが、体調に気をつけて大学受験も頑張ってくださいね。