深川友貴さんの特別講習 & 夕食交流会  7月31日(水)

今日からいよいよ「むかわチーム」が合流です。朝7時に舛田コーチのお寺(法城寺)の前から貸切バスで出発した一行は、2時間後に岩見沢市の岡山サッカー場に到着しました。むかわ町からは中学生5名、小学生8名、コーチ、保護者や妹など総勢27名がやって来ました。

特別講習をしてくださるのは、 元コンサドーレ札幌のフォワードで、キヨマップ FC監督を引き受けてくださっている深川友貴さんです。深川さんは早速フォルテ福島の子どもたちに冗談を言いながら明るく声をかけていました。

フォルテ福島、むかわチーム、地元栗沢の中学生たち、総勢32名の子どもたちが天然芝のフィールドでまずは仲良く顔合わせ式です。そのあと午前中は深川監督の指導で小学生も中学生も一緒に基礎練習を行いました。

お昼は仕出しのお弁当です。むかわチームと仲良く一緒に食べる深川監督。むかわチームの子どもたちにとっては初めての経験ですが、楽しい雰囲気にすっかり緊張がほぐれました。

午後からは小・中学生一緒の実践。「お互いにちゃんとコミュニケーションをとることが大事だよー」と深川監督の声が飛びます。むかわチームの子どもたちも福島の子どもたちも生き生きとプレーを楽しんでいました。

午後3時に終了。みんなで用具を片付けてから、近くの天然温泉で汗を流しました。そして今夜は素敵なお店で夕食交流会です。栗沢の地元にあるブラジル料理のお店「大地のテラス」さんで貸切の交流会を行いました。

今年の実行委員長は佐藤悠大さん(19歳)です。キヨマップの一期生として参加していた川俣町の青年ですが、昨年の春、高校卒業を機に「今度は迎えられる側から迎える側になって恩返しをしたい」と北海道の企業に就職しました。そして今年は実行委員長として様々な場面で頑張ってくれています。

関係者の挨拶が終わると、60名あまりの参加者は美味しいお料理をお腹いっぱい食べ、みんなで楽しく談笑して今年の新しい出会いを喜び合いました。