連休初日の4/28(日)、岩見沢市で開催されたキヨマッププロジェクト実行委員会さん主催のチャリティコンサート「春一番ライブ」に行ってきました。毎年秋に行われる「バンドやろうぜ!! DO THE ROCK!」の春バージョンで、出演は9バンド。秋は野外で青空の下ですが、春は室内のライトを浴びてのライブでした。

サッカー保養合宿「キヨマップFCプロジェクト」は、毎年夏休みに福島県と北海道のサッカー少年が岩見沢市栗沢町に集い、サッカーを通じて友情を育んでいますが、今回のライブの売り上げはこの夏で6回目を迎えるこのプロジェクトの資金となります。

用意していた当日券がなくなってしまうほどの大盛況で、入場者は延べ150名を超えました。みみすまは受付の隣りに立って来場者にソフトドリンクを渡すお手伝いをしつつ、クラウドファンディンング「まちのプロジェクト基金」チラシも一緒に渡すことができました。ライブの合間にはみみすまからの挨拶の時間も設けていただき、会場のみなさんにも応援をお願いしました。このときには、キヨマッププロジェクトのメンバーが一緒に登壇し、地元・キヨマップと札幌・みみすまの協力体制をアピールしてくれました。

また、キヨマップ実行委員会事務局長さんがMCとしてステージに上がるごとに何度も寄付を呼びかけ、さらに帰りは出口前でスタッフさんが募金箱を持って立ってくれたので、お陰様で「まちのプロジェクト基金」募金箱はいっぱいになりました。実行委員会スタッフの方達の熱い応援には本当に感謝です。

ライブを聞きながら、スタッフさんと一緒に「まちプロ」チラシと「キヨマップファンブック」、振込用紙の折り込み作業もしました。今後、地元のお店などに置いてもらえるように協力をお願いする予定です。

4/22に「まちプロ」伴走者であるNPOファンドさんや認定ファンドレイザーの方と現状分析や今後のスケジュールについて打ち合わせ、「このライブではずみをつけて頑張ろう」となったところです。

元々ぎりぎり以下のメンバーで動いているところに寄付が延びず(4/30現在41,000円/目標713,000円)、さらに6月から次々始まる夏の保養プロジェクト準備で最繁忙期を迎えて気持ちに余裕のないみみすま事務局ですが、お互いに声を掛け合いながらなんとか頑張っております。

引き続き応援くださいますよう、よろしくお願いします。

事務局・米永