2018年9月2日(日)

岩見沢市栗沢町栗沢中央公園野外ステージで『東日本大震災復興支援チャリティー オータムロックフェスin栗沢』が開催されました。出演バンド数は高校生から大人まで22グループ、主旨に賛同したプロのバンドも参加しました。

福島県の川俣町からは今年も菅野俊史さんが参加して地元バンドとジョイントし、『I love you FUKUSHIMA,KURISAWA』を熱唱!
来場者にはみみすまやキヨマッププロジェクト(深川監督が登壇)も紹介されました。会場では募金活動が行われ、キヨマッププロジェクトを支える実行委の方々がここでも大活躍でした。


アマチュアだけで野外フェスをやるのはとても難しいことですが、若い人たちにライブの場を提供したい、東北被災地を忘れずに支援したい、という主催者の意気込みに「やる時はやるんだ(支援企業の方の挨拶)」と共感したサポーターの力が結集して第4回目も確実に実現しました。

その3日後の台風とさらにその翌日9月6日の北海道胆振東部地震で、今度は北海道が『被災地』になってしまいましたが、キヨマップ+ロックフェスチームは連休に被害の大きかったむかわ町で炊き出しを実施! チームワークと行動力、みなぎる頼もしさには頭が下がる思いです。


*昨年と同じようにやっぱり綺麗なロックフェスの夕焼け