子ども達は普段の学校生活とは違う雰囲気や自分と優しく向き合ってくださる先生達との交わりをとても楽しんでいる様子で、午前の部も午後の部も本当に良く学んでいました。
 
連日「おわりの会」でも全員で輪になり一人一人が感想を述べ合いました。
<一部抜粋>
(小1男)楽しかった。
(小1女)宿題がたくさんできた。
(小2男)元気塾が毎日あればいいのにと思う。次もまた来たい。
(小3女)ローマ字と算数の勉強をした。お楽しみタイムも楽しかった。
(小4男)理科が進んでうれしい。
(中1女)先生ばかりでなく、先輩にも教えてもらえて楽しかった。
(中2女)自分の書いたものが曲という形になってうれしい。夏と冬の元気塾があるからこそ、ここだけで会える人がいるのもうれしい。
(高1女)漢文が進んだ。色んな話をしたり、音楽も楽しめた。
(高3男)英語のリスニングをした。音楽が楽しめていい思い出になった。
(先生)会うのが1年に2回なので、みんなの成長がよくわかる。
(先生)毎年来ているが、みんなに会えることを楽しみにしている。缶バッジも楽しみで7つ集めるのが目標。
(先生)3月で定年だが、また夏も来たいと思っている。
(スタッフ)初参加の小学1年生が一生懸命でびっくりした。
(スタッフ)参加生の年齢層が広がって、スタッフとしても見守るのが楽しい。
(スタッフ)小学1年生から大学受験生まで参加している、これが元気塾の良さで、スタッフをしていることが誇らしいし、とても楽しませてもらった。
 
子ども達はそれぞれに達成感のある顔で感想をのべ、元気塾で過ごして楽しかった様子を全員素直に表現してくれました。