昨日から福島県でも札幌市でも冬休みが始まり、みみすまスタッフは札幌市教職員組合さんと冬休み元気塾&スキースクールの打ち合わせ。また、協働している「ほっこりプロジェクト」の親子保養(6家族16人参加)も昨日からスタートしています。
今年も石屋製菓株式会社様からお菓子のご支援をいただき、クリスマスプレゼントとして、
福島県郡山市の根本塾さんや栃木県塩谷町のとちの実保養応援団さんにお送りしました。
個別にはみみすまとご縁のある福島県内の母子家庭や札幌在住の母子避難家庭などにお送りしました。
お礼の写真やメッセージが届いておりますので、みなさまにご紹介させていただきます。
———————————————————–
お菓子ありがとうございました。

一緒についてきた
クリスマスカードに
今年の冬はとても
寒い  
と書いてありますが
本当に寒いので
体調管理をしっかり したいとお思います       
スキーと学習会は 
用事があるので
行けません。
ごめんなさい

S.T

—–
Aです。
雪が降ったり、寒暖差が激しい毎日。なんとか一日を乗り切るのがやっとの日々です。
寒さにはまだ慣れませんが今年こそは風邪をひかずに乗り切り、暖かい春を迎えたいと思います。

—–
母です
冬至におしゃれ~なゆず風味のお菓子をみんなで味わいました。
クリスマスカードは間に合わないのでメールですみません。

ゆく年くる年にご多幸を祈ります!

———————————————————–