9月3日(日)、岩見沢市栗沢町中央公園にて開かれた「東日本大震災復興支援 第3回バンドやろうぜ!!オータムロックフェス」の応援に行きました。
心配された台風も遠のき、360度に広がる青空の下、収穫を近く迎えて色づく田んぼや畑を過ぎて会場に到着。栗沢町のみなさんとは、今年も夏休みに行われた栗沢と福島県川俣のサッカー交流『キヨマッププロジェクト』から約ひと月ぶりの再会です。
今年は総勢17バンドの出演と予想を大きく上回る応募でした。ロック少年少女の爽やかバンド、アニメソングの熱い舞台、正統派オヤジバンド、懐かしいフォークソングにビジュアル系ヘビメタル、プロバンド「Captured」さんの演奏などなど。
 
一部と二部の間には、ステージで栗沢の辰田さんと川俣の菅野さんとみみすまのみかみ代表がキヨマッププロジェクトの経緯を説明。会場内の屋台ではキヨマップのお母さんたちが栗沢の美味しいものを沢山提供。バンド演奏はもちろんのこと、美味しいものもあれこれ楽しみながらあっという間に一日は過ぎていきました。
昨年に引き続き福島県川俣町から駆けつけてくださった菅野さんは、昨年一緒だった息子さんが今年は受験のために来られなかったとのことで、栗沢のメンバーとのコラボで熱い思いを歌いきってくださいました。来年はまたきっと息子さんと来て下さるとのこと、今から楽しみです。
最後の出演「Sha La La」さんの演奏は観客総立ちで一緒に歌い、踊り…そして、この瞬間を待っていましたとばかりに、栗沢町の澄んだ空気を通した何にもさえぎられない夕陽のスポットライトが差し、会場のみんながひとつになって楽しんだ!と思わせてくれるとても素敵なフィナーレでした。
この会場の収益金は全て来年の支援活動に使われる予定です。
栗沢町のみなさん、来年も楽しみにしています!
報告:みみすま事務局 米永明恵