<夏休み保養受け入れ事業> 第三弾

川俣サッカースポーツ少年団 『北海道保養合宿 2017』7/27~8/2  小学生+引率 計12名

福島県川俣町のサッカースポーツ少年団の夏休み北海道保養合宿は昨年からスタートしました。
北海道寺子屋合宿さんが主催し、室蘭市の真宗大谷派勝光寺さんが受け入れ先です。

昨年は同じ川俣町から来ている「キヨマッププロジェクト」に合流して一緒に特別練習をしたり、
札幌市内をあちこち見学できましたが、今年は滞在日数が少ないため室蘭側での単独合宿となりました。

でも、往路のフェリーが同じだった「スポ少」と「キヨマップ」の小・中・高校生24名は船内で大いに盛り上がり、
7/28(金)午前の苫小牧フェリーターミナル出迎えの時には双方の関係者と合同で記念撮影ができました。

8/1の帰路フェリーの船上と翌日川俣町に無事到着後、畑監督さんから2回メッセージを受け取りました。
今年もスポ少のこどもたちは室蘭大谷高校のご協力を得て思いっきりサッカー練習ができました。
受け入れ寺院・勝光寺さんのお持てなし企画もたくさん楽しみ、元気に充実した夏休み保養合宿を終えたそうです。