2016年1月6日(水曜日)
2日間の第1日目。 
生徒10名(小学生9名、中学生1名)、先生9名、保護者1名、スタッフ5名 計25名。
全員による自己紹介の後、さっそくそれぞれのペースで勉強がスタート。
みんなとても集中して取り組んでいました。初めての参加者も、参加経験のある子供たちがリードしてくれている感じで、とても良い雰囲気でした。
おやつタイムには、札幌友の会さんからの手づくりおやつをいただきました。

帰りの会での全員の感想から:
先生:明日も新しい課題を見つけてがんばりましょう。
   帰りの挨拶には朝の挨拶より成長が感じられた。
生徒:宿題がだいぶ進んだ
   宿題が全部終わった
   終わらせられなかったけど、明日もがんばる。

スタッフの感想:生徒たちの集中力、先生方の熱心さ、みんなの笑顔、有意義な時間でした。
一日を通して感じたことは、元気塾の雰囲気がとても和やかで落ち着いていることでした。じっとしていられずにホワイトボードに落書きを始める子もいましたが、そんな子もオーケーなゆるゆる感の中での自由学習(子どもの希望に添っての学習)です。
終了後、「どうしてこの雰囲気が生まれているのか?」少し考えてみました。
現役有志の先生達の顔ぶれは毎回少しずつ違います。
子ども達はリピーターが7割くらい、ずうっと通ってくれている子ども達もいます。
元気塾が好きで通い続ける子ども達が落ち着いて学んでくれているので、それが大きな力になって場の雰囲気を創っているのかなあ・・とそんな事を話し合いました。