hoyon2015W

みなさまへ

冬の「ほよ〜ん相談会」が来月福島県内の2ヶ所で開催されます。
みみすまは毎回チラシのデザインや名義後援申請、当日の会場運営やブース参加、等々に複数名のスタッフで積極的に関わっています。
東京電力福島第一原発事故後4年半が経過していく中で放射線量の少ない安全な地域に出かけ、心身を休める保養の必要性が改めて見直される時期となりました。
ぜひ相談会活動にご理解とご協力をお願いいたします。

[311受入全国協議会からのお知らせ]

11月の冬の相談会の日程・場所が決まりましたので、ブース参加団体を募集します。
この冬の保養企画をお持ちの団体、そして通年使用可能な保養施設をお持ちの団体、
移住支援をしている団体を、幅広く全国から募りたいと思います。

今回は、11月7日(土)が、「浜通り相談会」として相馬市で開催、
11月8日(日)が、「中通り相談会」として郡山で開催します。
時間や会場などの詳細はメールの下記にありますので、ご確認ください。

この定例化した現地相談会は、復興と風化の二重の困難にさらされる被災地で、
放射能・被曝の不安を話すことのできる貴重な場として、存在感を増しています。
ぜひ一つでも多くの団体がこの相談会にブースを出されることを期待します。

今回は重要な変更点がありますので、ブースのお申し込みに当たっては、
くれぐれもご注意ください。

1、今回から、ブース参加団体向けの交通費半額助成がなくなりました。
どちらの団体さまも自己負担でご参加いただくことになります。

これは、うけいれ全国の財源がなくなったためです。
どちらの団体も苦しい財政のなかで、全額自費でご参加いただくのは、
とても心苦しいのですが、引き続き相談会活動を支えていただけたら幸いです。

2、ブース参加団体の案内一覧(会場での掲示用と配付用)を作成する都合上、
今回から登録専用のフォームを用意しました。
https://docs.google.com/forms/d/1FynvMHeNkOf5gg_Le39tjR79BinJyHl6SP6Wpv0Gv4Y/viewform?usp=send_form
こちらから団体情報のご登録をお願いします。
締め切りは「10月23日」厳守でお願いします。

これは、いままで一団体ごとに手作業でおこなってきた団体紹介一覧の作成を
効率的に行うためでもあります。ご協力をよろしくお願いします。

相談会は、被災地側のたくさんの団体の協力で開催されるもので、
全国各地の受け入れ側の団体にとっては、相談を受けるだけでなく、
送り出し側の団体と直接交流する機会になります。

また、たくさんの団体が全国から集まることによって、
保養や移住の受け入れ活動をしている団体どうしが、
情報やノウハウを交換する場にもなっています。

ぜひ積極的にご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇◆11月7日(土) 浜通り相談会(相馬)◆◇
13:30~17:00
会場:相馬市総合福祉センター(はまなす館)
相馬市小泉字高池357

主催:311受入全国協議会
協力:そうま・かえる新聞、Earth Angels、かふぇぷらす郡山、
hand to hand project kawamata、森の遊学舎こめらの森・南会津、
はっぴーあいらんど☆ネットワーク、銀河のほとり、
いわきの子どもを守るネットワーク、とちの実保養応援団
後援:福島県、福島県教育委員会、相馬市、相馬市教育委員会、
南相馬市、南相馬市教育委員会、新地町、新地町教育委員会

◇◆11月8日(日) 中通り相談会(郡山)◆◇
11:00~15:00
会場:郡山市富久山公民館・富久山分室(旧富久山公民館!!)
郡山市富久山町久保田字久保田216

主催:311受入全国協議会
協力:Earth Angels、かふぇぷらす郡山、3a!郡山(安全安心アクションin郡山)、
はっぴーあいらんど☆ネットワーク、銀河のほとり、
hand to hand project kawamata、森の遊学舎こめらの森・南会津、
いわきの子どもを守るネットワーク、とちの実保養応援団
後援:福島県、福島県教育委員会、郡山市、郡山市教育委員会

[お問合せ]
電話:090-3390-9946(うけいれ全国 みかみ)
メール:ukeire.soudan@gmail.com(うけいれ全国 早尾)
311受入全国協議会 http://www.311ukeire.net/

【相談会ブース申し込みフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/1FynvMHeNkOf5gg_Le39tjR79BinJyHl6SP6Wpv0Gv4Y/viewform