原発事故後、福島県では伊達市教育委員会が小学校の「移動教室」活動を続けてきました。
その移動教室活動のパイオニアとして活躍された宍戸仙助さんは小学校の校長を定年退職された後も、
国内外での講演を通して福島県のこども達のおかれている状況を訴え続けておられます。
今回は北海道大学の家田修先生が主催される「一緒に考えましょう講座」の講師として来札されます。
平日の午後という時間帯ではありますがぜひご参加ください。
また他の方達へのお声かけなどにもご協力をお願いいたします。

————————————————————–
~大学と市民をつなぐ公開講座~
第25回 一緒に考えましょう講座
「国際理解と『災後』の教育」
講師:宍戸仙助氏

日時:7月9日(木)午後2時〜4時半(終了後は茶話会予定)
場所:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 4階大会議室(403)
   札幌市北区北9条西7丁目
参加費無料
—————————————————————
☆150709一緒に考えましょう