冬休み元気塾とスキー教室が無事終了しましたのでご報告します。

=================================================================
東日本大震災及び東京電力福島原発事故による避難児童・生徒への学習支援事業
「第4回元気塾ユニオンハート」
=================================================================
日時:2015年1月7日(水)、8日(木)10:00〜15:00
場所:札幌市エルプラザ・環境研修室
主催:NPO法人みみをすますプロジェクト
協力:札幌市教職員組合、札幌友の会、札幌地区連合会

[報告①]
北海道内は暴風雪が強まり札幌もあいにくのひどい天候でしたが、
申し込み16名中欠席はわずか4名のみという素晴らしい出席率で、冬休み元気塾は予定通り開催しました。
今回で4回目となる元気塾はリピーターの子ども達に新しい仲間が加わる形でスタート。
中学生から小学生まで幅広い年齢層にもかかわらず、落ち着いた雰囲気の二日間でした。
ボランティアの先生は初日が7名、二日目は8名来てくださり、熱心に個別指導して下さいました。

連日、先生も子ども達もスタッフも全員で輪になり、始めの会ではそれぞれの自己紹介、
終わりの会ではそれぞれが感想をのべました。
全員が平場となって相和す空気というのは子ども達も敏感に感じ取る様子で、二日間実に和やかな雰囲気でした。

小学3年生から中学3年生までが同じ部屋の中でそれぞれが決めた課題を勉強していましたが、
午後の部になると小学生達はお楽しみタイムにもはまっていく訳です。
向こう側で楽しい声が響いていても、こちら側では中学生達が実にマイペースに個別指導を受けているので、
元気塾の雰囲気はとても理想的だなあと思いました。
それについては終わりの会で感心していた先生が複数おられましたが、
「主体性が生き自由さのある秩序」が良い空間を育んでいるのを感じました。
元気塾がそういう事にも気付かせてくれる取り組みに育っている事が何より嬉しいことです。
今回も札幌友の会さんが美味しい手作りクッキーを沢山差し入れてくださり、子ども達は元より先生達にも喜んでいただきました。
DSC_0693
CIMG2262
CIMG2270