=================================================================
東日本大震災及び東京電力福島原発事故による避難児童・生徒への学習支援事業
「第2回ユニオン・スキースクール」
=================================================================
日時:2015年1月9日(金)10:00~14:00
場所:藻岩山スキー場ファミリーゲレンデ
主催:NPO法人みみをすますプロジェクト
協力:札幌市教職員組合、札幌地区連合会、

[報告]
遅刻した参加者を待ったので予定より20分ほど遅れましたが、
時折晴れ間も見える中でのスタートでした。
参加人数は、先生方14名、お子さん9名(4名欠席)でしたので、
ある程度滑れるお子さんにはマンツーマンで、
初めて、初級のお子さんには先生2名がついてくださいました。

それぞれのレベルに応じてきめ細やかな指導をして下さったおかげで、
お子さんたちも自分のペースで不安なく滑ることができたようです。
閉会の際、今日一日で上達できたと思うと全員が手を挙げました。
とても楽しかった、リフトを乗り継いで上からのコースも滑ったよ、という声がたくさん聞けました。
また、滑って降りてくるとき景色が最高だったと言っているお子さんもいて、
気持ち的にもかなり余裕をもって楽しめていた様子でした。

スキー靴を履くのも初めてで不安いっぱいだった谷本くんも、
リフトに何度も乗って滑り降りてこれるようになりました。
よほど楽しかったようで、閉会の後ももう少し滑りたいと言って粘っていたほど。
お母さんに明日も公園で滑るからと説得され、名残惜しそうに帰りました。

去年の反省点だった昼食時の混雑も、
レッスン開始前に注文の希望を聞き、お金を預かって先に食券を買っておいたので、
慌ただしさもなくゆっくり食べることができたので良かったです。

今回は女性の先生もお二人いらしたこと、若い先生が多かったことが
去年と違い印象的でした。
DSCF3550_1
DSCF3551_1