福島県の中学3年生を対象に2012年、2013年と実施してきた保養プログラム「つばさ」を2014年は高校生を対象に企画しました。新しい「つばさ」を模索する大事な機会になります。

今回は7名の高校生と共に東京で開催される第4回市民科学者国際会議に参加し、24日の円卓会議ではつばさの高校生1名がスピーチさせていただくことも決まりました。

オリジナルプログラムでは、つばさの大長老で闘う地理学者の小野有五先生と語り合う予定です。

 

第4回市民科学者国際会議

http://csrp.jp/symposium2014