hokkori浄土真宗本願寺派・北海道教区が組織的な取り組みとして、高線量地域の方達を受け入れる保養事業です。

2013年5月の立ち上げ当初からみみすまはアドバイザーとして協力・協賛してきました。保養受入活動を担う寺院の拡充に向け、プロジェクト事務局の方達と協働する体制で冬休み保養からスタート。胆振、空知地域の8ヶ寺に27名の家族を受け入れていただきました。

そして今年の夏休みは、帯広・十勝地域に受け入れの輪を拡充し、8ヶ寺が参加。

6月の保養受入講習会、7月の事前講習会を帯広市内で実施。みみすまは講師役、準備アドバイザーとして帯広に出向しました。

「ほっこりプロジェクト2014夏」

[日程/参加者数] 合計 8家族26名

第一期 7月18日〜7月24日  4家族13名(直前に2家族5名キャンセル)

第二期 7月24日〜7月30日  4家族13名