昨日(7月30日)、福島県の川俣町立川俣中学校サッカー部のメンバー18名と引率者3名計21名のみなさんが北海道岩見沢市立栗沢中学校サッカー部との夏休みリフレッシュ保養を兼ねたサッカー交流で来道しました。

出発前日、川俣町には北海道のテレビ局が訪れ、川中サッカー部の練習風景を取材。それですっかりスイッチの入った少年達は自宅に帰ってからもテンション上がりっぱなしだったらしく、複数のお母さん達から微笑ましいメール報告をいただきました。引率の畑さん(川俣町教育委員会職員・スポーツ指導員)は、北海道で毎日栗中のみなさんと練習することがとても勉強になると思い、わくわくしてるんですよ~と興奮気味。若い畑さんのストレートな反応にとても好感が持てました。

事前説明会用に作った、みみすまスタッフ佐藤裕子さん力作の「キヨマップPしおり」は、旧むすびばの長谷川さんや新井田くんに製本を手伝ってもらいました。影で支えてくれるボランティアの人達のお陰様もありで、サッカーを中心とした少年達の地域間交流がついにスタートしました。   *みかみ

CIMG1799seihonS