2014年07月一覧

キヨマップ通信:0730第1日目

川俣のみなさん元気に出発。見送りもにぎやかでした。
shuppatsu
千歳空港では、みみすまから3人が出迎えて、一緒に貸し切りバスに乗って札幌ドームへ直行。
辰田さんや栗中サッカー部の面々とドームで合流しJ2「コンサドーレ × 横浜FC」の試合観戦です。栗中と川中が仲良く座って夕食=必勝弁当しました。
両校そろっての観戦は、オーロラビジョンでもばっちり紹介されました。
試合は1×0でコンサドーレの負けでしたが、その後ピッチに降りて要の選手たちと握手や記念撮影をさせてもらいました。なんと新加入の小野伸二選手もいましたよ。 *みかみ
TS3Y0520
TS3Y0531

第1日目は楽しいキックオフになりました!


キヨマッププロジェクトスタート

昨日(7月30日)、福島県の川俣町立川俣中学校サッカー部のメンバー18名と引率者3名計21名のみなさんが北海道岩見沢市立栗沢中学校サッカー部との夏休みリフレッシュ保養を兼ねたサッカー交流で来道しました。

出発前日、川俣町には北海道のテレビ局が訪れ、川中サッカー部の練習風景を取材。それですっかりスイッチの入った少年達は自宅に帰ってからもテンション上がりっぱなしだったらしく、複数のお母さん達から微笑ましいメール報告をいただきました。引率の畑さん(川俣町教育委員会職員・スポーツ指導員)は、北海道で毎日栗中のみなさんと練習することがとても勉強になると思い、わくわくしてるんですよ~と興奮気味。若い畑さんのストレートな反応にとても好感が持てました。

事前説明会用に作った、みみすまスタッフ佐藤裕子さん力作の「キヨマップPしおり」は、旧むすびばの長谷川さんや新井田くんに製本を手伝ってもらいました。影で支えてくれるボランティアの人達のお陰様もありで、サッカーを中心とした少年達の地域間交流がついにスタートしました。   *みかみ

CIMG1799seihonS


*ほっこりプロジェクト*

hokkori浄土真宗本願寺派・北海道教区が組織的な取り組みとして、高線量地域の方達を受け入れる保養事業です。

2013年5月の立ち上げ当初からみみすまはアドバイザーとして協力・協賛してきました。保養受入活動を担う寺院の拡充に向け、プロジェクト事務局の方達と協働する体制で冬休み保養からスタート。胆振、空知地域の8ヶ寺に27名の家族を受け入れていただきました。

そして今年の夏休みは、帯広・十勝地域に受け入れの輪を拡充し、8ヶ寺が参加。

6月の保養受入講習会、7月の事前講習会を帯広市内で実施。みみすまは講師役、準備アドバイザーとして帯広に出向しました。

「ほっこりプロジェクト2014夏」

[日程/参加者数] 合計 8家族26名

第一期 7月18日〜7月24日  4家族13名(直前に2家族5名キャンセル)

第二期 7月24日〜7月30日  4家族13名